2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ブログパーツ

  • ブログパーツ
無料ブログはココログ

アクセス解析

  • ASPアクセス解析

« 開幕戦黒星 | トップページ | バリントン、救世主となるか »

2011年4月13日 (水)

開幕2連敗

4月13日 vs 阪神タイガース @ 甲子園 (● 1-2)

201104131

201104132

201104133

阪神3連戦の2戦目、1-2で負けました。

これで開幕2連敗ですね。

今日の試合を、どのように評価して良いか、非常に迷います。

得点した1点は、非常に良い得点の仕方でした。

東出の四球、盗塁を絡めて、広瀬のタイムリーヒット。

非常に良い攻撃でしたが、得点は、この1点だけ。

安打数も3なので、今日は貧打でしたね。

ただ、得点した4回は攻撃にも問題が有りました。

四球2つを選んでいるのだから、もう少し上手く攻めれば良かった。

スタンリッジの調子から考えて、大量得点は期待出来そうになかった。

広瀬のタイムリーで追い付き、トレーシーが四球を選んだ場面、

ワイルドピッチも重なり、1アウト1塁、3塁の勝ち越しのチャンス。

トレーシーは4番打者とはいえ、決して調子は良く有りません。

ここで代走、天谷、または中東でも良かったのではないだろうか。

足の速い選手を出し、ダブルスチール(3塁は少し遅れてスタート)を仕掛ける。

3塁ランナーがスタートすると、2塁には送球出来ない可能性があります。

いや、1塁ランナーの単独スチールでも良かったかもしれない。

とにかく、揺さぶる必要が有ったと思う。

4回に、あと1点でも取って勝ち越していれば、

試合の流れは大きく変わっていたと思います。

試合の流れ、展開が全く読めていない野村監督。

本当に進歩の無い監督だと感じた。

  ← 押して頂ければ嬉しいです

« 開幕戦黒星 | トップページ | バリントン、救世主となるか »

広島カープ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/12124/39602665

この記事へのトラックバック一覧です: 開幕2連敗:

« 開幕戦黒星 | トップページ | バリントン、救世主となるか »