2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ブログパーツ

  • ブログパーツ
無料ブログはココログ

アクセス解析

  • ASPアクセス解析

« 2010年10月 | トップページ | 2011年2月 »

2010年11月21日 (日)

ブライアン・バリントン獲得

カープの補強が活発だな。

今度は2002年のメジャーリーグドラフトで

全米1位指名を受けたブライアン・バリントン投手を獲得しそうだ。

Photo

彼も試合数こそは少ないが、現役のメジャーリーガー。

今季もカンザスシティ・ロイヤルズでメジャー登板を果たしている。

その時の映像がこれだ。

(場合によっては15秒程度のCM後に始まります)

http://mlb.mlb.com/video/play.jsp?content_id=11023197

http://mlb.mlb.com/video/play.jsp?content_id=10844081

う~ん、ちょっと肩の開きが早いような気がする。

投げるフォームもルイスの方が綺麗だったな。

フォームはジオに近いかもしれない。

変化球の切れは良い気がする。

日本の野球に順応出来るかどうかが重要だ。

貴重な先発候補だけに活躍を期待したい。

  ← 押して頂ければ嬉しいです

2010年11月18日 (木)

内川は必要なのか?

広島カープが初めてFA戦線に乗り出した。

対象選手は内川。

交渉解禁後、他球団に先駆け、一番の交渉となったが、

本当に内川って必要なんだろうか?

野村監督の強い推薦があったようだが、

これが全く信用できない。

っていうか、強く推薦するから不安なんだな。

ヒューバーで失敗したように、

野村監督はスカウトとしての能力は皆無だ。

それ以前にポジションだな。

内川はファースト、ライト、レフトが主なポジション。

まあ、センターも可能なんだろうが、誰を外すのか。

サードは新外国人のトレーシーとしたら、

ファーストに栗原が戻る。

外野は、廣瀬、嶋、赤松、岩本、天谷・・・・。

大金出してまで内川を獲る必要は無いだろう。

それよりも先発投手陣を補強したほうがいいんじゃないか?

  ← 押して頂ければ嬉しいです

2010年11月17日 (水)

チャド・トレーシー獲得

来季の新外国人として、チャド・トレーシーの
獲得が決まりそうだ。
契約金を含めて、総額一億近くになりそうだ。

今季は不調で、出場機会は少なく、
成績もイマイチだったが、
現役のメジャーリーガーなので、
多少なりとも期待してしまう。

映像を観たところ、阪神に在籍した
バースにバッティングフォームが似ているように感じた。

何だか活躍しそうな気がする。

ただし、左投手には弱いという情報もある。

外国人選手に至っては、シーズンが始まるまで分からない。

カープが上位に食い込むためには、
外国人選手の活躍は絶対条件だろう。

トレーシーの活躍に期待したい。

2010年11月14日 (日)

多田野は獲得するべきだった。

日本ハムをから戦力外通告を受けて
自由契約となり、
合同トライアウトを受けていた多田野。

是非とも獲得して欲しい投手だった

しかし、残念ながらソフトバンクに
育成選手として契約したらしい。

非常に残念だ。

今季は故障もあり活躍出来なかったが、
まだまだ十分戦力として計算出来ると思う。
広島の来季の先発投手を考えると、
前田健太、篠田、齋藤の
3人以外は名前が挙がらない。

ジオの残留の可能性があるが、
不確定な状態だ。

多田野は戦力外の自由契約なので、
比較的安く契約出来るはずだった

実際、ソフトバンクは育成選手契約なので、
非常にお得な契約だ。
多田野の状態が良ければ
支配下登録すれば良いし、
悪ければ育成のままにしておけば良い。

本来であれば、貧乏球団の
広島が行わなければならない補強方法だ。

オーナー権限で補強を行うのではなく、
広島のような球団こそ、
ゼネラルマネージャー制度を
導入するべきだと思う。

  ← 押して頂ければ嬉しいです

« 2010年10月 | トップページ | 2011年2月 »