2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ブログパーツ

  • ブログパーツ
無料ブログはココログ

アクセス解析

  • ASPアクセス解析

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月24日 (日)

作戦コーチに高コーチ就任

来季の作戦コーチに高コーチが就任することになった。

壊れた信号機とか揶揄されるけど、

僕は適任だと思うな

高コーチって、東筑高校出身で、

その東筑高校は福岡県でも有数の進学校。

野球のみでなく、頭脳明晰だと言える。

確かに、壊れた信号機と言われる事も有ったが、全てではない。

また、三塁コーチと違い、作戦コーチであれば、頭脳明晰の方が良い。

特に野村監督のようなバカ監督をサポートするには、

頭脳明晰が良い。

野村監督が我を通さないで、高コーチの助言に耳を傾けるようだと、

来季の広島は期待出来そうだ。

  ← 押して頂ければ嬉しいです

2010年10月17日 (日)

秋季練習

秋季練習が始まった。
チーム史上2番目に悪かった
チーム防御率を改善する事が
最重要課題であるが、どうやら来季も期待出来そうにない。

首脳陣に今季の反省は全く無く、
選手に責任転嫁する発言が目立つ。

漏れ聞いた話によると、
ヒューバーの来季残留が決まりそうとの事。

いったい何を考えているのか。

野村監督は、来季のヒューバーは
期待していいと言ったそうだが、
何を根拠に発言したのか。

ヒューバーは即戦力で獲得したはず。

ソリアーノような育成選手では無かったはず。

監督に選手の能力を見抜く眼力が無いのだから、
来季に期待しろと言うのは無理な話だ。

2010年10月 5日 (火)

戦力外10人

来季の戦力外通告が発表された。

これは1回目の発表で、
まだまだ増える可能性もある。

しかし、例年になく多いですね。

今季の成績を踏まえて、
チーム編成の見直しということでしょうが、
問題の根本は選手よりも
監督にある気がするんですが、どうでしょう。
選手を入れ替えて勝てると思っているのであれば、
来季も同じ結果になるでしょう。

2010年10月 3日 (日)

地元最終戦終了

カープの今季地元最終戦が終了した。

結果は敗戦。

敗戦には驚かないが、
今季最多の観客数だったのは驚いた。

いや、今季最多というより、
マツダスタジアム開場以来最多だったらしい。

チームは五位確定。

そんな状況で、何に期待して球場を訪れるのか。

きっと来季への期待だろう。

野村監督二年目の来季、
今季のような無様な試合は見せられない。

野村監督の真価が問われる来季、
期待して良いのだろうか。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »