2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ブログパーツ

  • ブログパーツ
無料ブログはココログ

アクセス解析

  • ASPアクセス解析

« 連敗脱出 | トップページ | レギュラーシーズン再開 »

2010年6月 2日 (水)

負けに等しい引き分け

今日の日ハムとの試合は延長12回でも決着がつかず、

結局2-2の引き分けで終わった。

この引き分け、人それぞれの感じ方があるだろう。

0-2で負けていた試合を7回と8回で同点に追いついたので

引き分けでも十分だと感じる人も居るだろう。

しかし、僕はそうは思わない。

今日の引き分けは負けに等しいと思う。

第一に、前田健太を引っ張り過ぎだ。

結局、8回111球を投げた事になる。

前田健太が8回まで2点に抑えたから同点になった。

こういう考え方も出来るが、逆も考えられる。

同点に追い付くまで引っ張った。

つまり、負けている状況で7回まで投げて、

同点に追いついても、さらに1イニング投げている。

あまりにも酷過ぎやしませんか?

中5日の登板で120球以上が続いているのに、

負けている状況で続投、追いついても続投。

結局は勝てずじまい。

前々から書いているけど、

野村監督は目先の試合に拘り過ぎて、

シーズン通した戦いが出来ていない気がする。

今日は6回の時点で0-2で負けていたので、

7回からは中継ぎ投手が登板しても良かったと思う。

明日は試合が無い訳だし、

早目の継投で良かったのではないかと思う。

それで点差が開いて負けても仕方が無い。

そういう采配も必要だと思う。

第二に、横山の回またぎ投球。

横山って現時点ではクローザーじゃないの?

その投手を、昨日からの連投で、

更に、回をまたいでの投球なんて信じられません。

こんな使い方をしていたら夏場までもちません。

現に、中継ぎ投手は崩壊状態ですね。

今日の引き分けは全く収穫がありませんでした。

逆に、野村監督の悪い面ばかり目立つ試合でした。

そういった意味で、今日の引き分けは負けに等しいと感じました。

  ← 押して頂ければ嬉しいです

« 連敗脱出 | トップページ | レギュラーシーズン再開 »

広島カープ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/12124/35021035

この記事へのトラックバック一覧です: 負けに等しい引き分け:

« 連敗脱出 | トップページ | レギュラーシーズン再開 »