2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ブログパーツ

  • ブログパーツ
無料ブログはココログ

アクセス解析

  • ASPアクセス解析

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月30日 (水)

5位転落

弱いな。

本当に弱い。

今日は絶対に勝たなければいけない試合だった。

それなのに・・・・、9回に逆転負けweep

ベイルが打たれた。

ベイルに抑えは厳し過ぎる。

でも、他に誰も居ない。

得点は取るので投手力が・・・・という声を良く聞く。

全く間違ってますよ。

今のカープに得点力は有りません。

現に、僅差の試合では負けている。

つまり、10点取られれば9点取る。

15点取られれば14点取る。

1点しか取られなければ無得点。

結局、相手投手も味方が大量得点してくれれば、

ある程度の失点までは許す投球をする。

ランナーが出ても打者に集中するとか・・・。

結局は大量失点するから大量得点出来るんだよね。

それを、野村謙二郎監督は勘違いして、

投手が踏ん張れば勝てると思ってる。

そこが、そもそもの間違いなんだよね。

最近、ノーガードで打ち合う野球が多くなったと感じます。

野球が大雑把になってきている。

暗黒時代再来への序章なのだろうか・・・・。

>  ← 押して頂ければ嬉しいです

2010年6月18日 (金)

レギュラーシーズン再開

今日からレギュラーシーズンが再開です。

広島のほうは雨が降ったり止んだりの微妙な天気。

開催されるかは、試合開始ギリギリまで分からないでしょう。

交流戦を負け越したものの、最後は3連勝で終えて、

チームの雰囲気は良いと思います。

交流戦ではセリーグ他球団も負け越しており、

上位との差が大きく開かなかった事が救いですね。

しかし、レギュラーシーズンは、そうはいきません。

確実に差が開いたり、縮まったりします。

これからが正念場でしょう。

再開のカードはヤクルトとの試合です。

現在、3ゲーム差で上位にいますが、

決して侮れない相手です。

監督交代以後、好調を維持しているヤクルトです。

この3連戦、最悪でも1勝2敗で乗り切りたいですね。

消極的な考えですが、それぐらいで考えておいた方が良いでしょう。

まずは大事な初戦を、マエケンで勝ちたいですね。

  ← 押して頂ければ嬉しいです

2010年6月 2日 (水)

負けに等しい引き分け

今日の日ハムとの試合は延長12回でも決着がつかず、

結局2-2の引き分けで終わった。

この引き分け、人それぞれの感じ方があるだろう。

0-2で負けていた試合を7回と8回で同点に追いついたので

引き分けでも十分だと感じる人も居るだろう。

しかし、僕はそうは思わない。

今日の引き分けは負けに等しいと思う。

第一に、前田健太を引っ張り過ぎだ。

結局、8回111球を投げた事になる。

前田健太が8回まで2点に抑えたから同点になった。

こういう考え方も出来るが、逆も考えられる。

同点に追い付くまで引っ張った。

つまり、負けている状況で7回まで投げて、

同点に追いついても、さらに1イニング投げている。

あまりにも酷過ぎやしませんか?

中5日の登板で120球以上が続いているのに、

負けている状況で続投、追いついても続投。

結局は勝てずじまい。

前々から書いているけど、

野村監督は目先の試合に拘り過ぎて、

シーズン通した戦いが出来ていない気がする。

今日は6回の時点で0-2で負けていたので、

7回からは中継ぎ投手が登板しても良かったと思う。

明日は試合が無い訳だし、

早目の継投で良かったのではないかと思う。

それで点差が開いて負けても仕方が無い。

そういう采配も必要だと思う。

第二に、横山の回またぎ投球。

横山って現時点ではクローザーじゃないの?

その投手を、昨日からの連投で、

更に、回をまたいでの投球なんて信じられません。

こんな使い方をしていたら夏場までもちません。

現に、中継ぎ投手は崩壊状態ですね。

今日の引き分けは全く収穫がありませんでした。

逆に、野村監督の悪い面ばかり目立つ試合でした。

そういった意味で、今日の引き分けは負けに等しいと感じました。

  ← 押して頂ければ嬉しいです

2010年6月 1日 (火)

連敗脱出

連敗を脱出しました。

連敗脱出の試合を任されたのは、

今季、肩の故障で出遅れていた大竹。

いきなり3点を失うという不安定な立ち上がり。

その後もピンチの連続でしたが、

守りに助けられ無失点で切り抜けると、

徐々に調子も上向いてきました。

しかし、万全の状態ではないようですね。

何とか凌いだという感じです。

岸本の被本塁打により、

勝ち投手の権利は失いましたが、

勝ちに値する投球だったように思います。

大竹が戻ってきて、これから借金返済といきたい所ですが、

厳しい状況には変わりありません。

中継ぎが貧弱ですね。

明日の先発予想は前田健太が大半の予想ですが、

明日登板だと中5日ですね。

そろそろ間隔を空けることも必要ではないでしょうか。

目先の1勝にこだわらず、シーズンを通した戦いをするためには、

体調管理も必要だと思うんですが。

明日の先発はソリアーノでいいんじゃないですか。

  ← 押して頂ければ嬉しいです

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »