2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ブログパーツ

  • ブログパーツ
無料ブログはココログ

アクセス解析

  • ASPアクセス解析

« チームとしての戦い方 | トップページ | 【楽天】 ブラウン楽天、初勝利 »

2010年3月29日 (月)

サヨナラ負け

中日との3戦目、7-8でサヨナラ負けでした。

これで開幕カードは1勝2敗と負け越しました。

野村監督の投手起用、無茶苦茶ですね。
4回途中で篠田が降板すると梅津を登板させました。

まあ、この場面はノーアウト満塁だったし、
梅津の登板ついては仕方が無かったと思います。
結果的にも3人で切り抜け、無失点だったので正解でしょう。

疑問は次の回ですね。
5回から横山登板。
昨年まででは有り得ない事です。

まあ、監督の判断なので良いとは思いますが、
回をまたいで6回も登板させたのは明らかに失敗です。

ルーズショルダーを患ったことのある横山に
2イニングスを投げさせるのは大きな問題です。
144試合を戦う為の継投ではないですね。

確かに逆算すると、9回永川、8回シュルツとすると、
勝ちパターンで使える投手は横山と高橋建しか残っていませんでした。

5~7回の3イニングスを2人の投手で投げるには、
どちらかが2イニングスを投げる必要が有ります。

だとしたら、高橋建の方が適任だったのではないでしょうか。

正直なところ、野村監督の采配は疑問だらけでした。

昨日も書いたけど、チームとしての方針が見えません。

行き当たりばったりの采配にしか思えないですね。
広島カープというチームの戦力を把握してないのではないかと
思えてしまうような采配が多いです。

明日からの阪神戦。
齊藤、青木高、小松の3投手が先発だと思われますが、
苦戦する事が予想されます。

野村監督にはチーム状況に合った采配を希望します。

  ← 押して頂ければ嬉しいです

« チームとしての戦い方 | トップページ | 【楽天】 ブラウン楽天、初勝利 »

広島カープ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/12124/33993434

この記事へのトラックバック一覧です: サヨナラ負け:

« チームとしての戦い方 | トップページ | 【楽天】 ブラウン楽天、初勝利 »