2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ブログパーツ

  • ブログパーツ
無料ブログはココログ

アクセス解析

  • ASPアクセス解析

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月20日 (土)

11安打2得点

今日の巨人との練習試合。
2-3で負けてしまいました。

エンドランと盗塁で幸先良く2点先制したんですが、
ホームラン2本で逆転されてしまいました。

カープの打撃成績は11安打2得点。
相変わらず拙攻ですな。

野村監督、エンドランと盗塁で得点出来て、
目指していた野球がやれたと満足だそうです。

11安打2得点が目指していた野球ですか?

試合終了後に、
「何でもっと点を取れなかったか考えろ」
と語りかけたそうですが、
11安打2得点で満足してはダメでしょ。
ヒットで出たランナー9人は残塁って事でしょ。
四死球を含めるともっと多い。

目指す野球って、出たランナーを
確実に得点に結び付ける野球じゃないの?

出たランナーを活かすために機動力を使うんじゃないの?

盗塁が成功する、エンドランが成功する、
これだけの事で目指している野球が出来たと
満足しているようでは、今季のカープも期待薄だな。

  ← 押して頂ければ嬉しいです

ベイルは1000万円

ベイルは1年契約で契約金100万円、
年俸1000万円+出来高だそうです。

予想以上に安いですね。
しかし、この契約方法には大賛成です。

出来高がどれくらいの額かは分かりませんが、
出来高を全てクリアすると1億円になるような契約でも良いと思います。

まあ、一軍で起用されるか分からない投手ですから、
1000万円は妥当でしょう。

  ← 押して頂ければ嬉しいです

2010年2月19日 (金)

ベイル、4年ぶり復帰

今朝の中国新聞朝刊によると、
ジョン・ベイルが4年ぶりにカープに戻ってきそうだ。

昨季まではメジャーのロイヤルズに在籍していたが、
今オフにFAとなり移籍先を探していた。
そこでカープに自らを売り込んできたらしい。

自らを売り込むという点が気になる。
以前の広島在籍時のベイルの活躍は認めるが、
あれから3年が過ぎている。
球速も以前のようには出ないようだ。

自らを売り込んでくる外国人って活躍しないんだよね。
まあ、球団としては左打者に対するワンポイントでの
起用を考えているんだろうけど、
外国人枠の問題もある。

出場選手登録できる外国人は4名。
投手、野手で最大3名までとなる。

投手では、シュルツは確定だろう。
アルバラードも好投しているし、
先発投手として起用の目処が立ちそうなので外したくない。

野手ではフィオレンティーノが好調をアピールしている。
日本の野球にもフィットしそうだし外したくない。
ヒューバーの調子がイマイチのようだが、
まだ日本に来て時間が少ないので、
慣れてくれば調子も上向くかもしれない。
何よりも大きいのが打てるのが魅力なので、
とりあえずは外したくない選手だ。

そうするとベイルの居場所は無くなってしまう。

他の外国人選手が故障したときの
バックアップの意味合いもあるんだろうけど、
ここで問題となるのが年俸だ。

カープ最終年は1億2000万円だった。
昨季のロイヤルズでは120万ドル(約1億1000万円)でした。

今季のカープはいくらで契約するんだろう?
まさか1億近くって事は無いよな・・・。
ファーム選手で終わるかもしれない選手だからね。

まあ、高くて3500万円程度だろう。
希望としては高橋建と同じ2500万円程度で
出来高部分の比率を上げて欲しいと思う。

でも、ベイル獲得の必要性って有ったのかな・・・。
ちょっと疑問なんだけど・・・・。

  ← 押して頂ければ嬉しいです

2010年2月18日 (木)

不安要素

忙しくてなかなか更新できず、久々の更新。

更新できない間に故障者が出てしまった。

横山、赤松、森の3選手。

野村監督になり、ブラウン監督就任以前のカープに
逆戻りするのではないかと不安になり、
開幕時を満身創痍で迎えるのではないかと危惧していたが、
何となく現実味をおびてきた気がする。

山本浩二監督時代とは少し違う気もするが、
キャンプ中に故障者が続出と言う事態は、
ブラウン監督の時には無かったように思う。

今日の情報では、投手が泥まみれでノックを受けたそうだ。
大竹はダイビングキャッチを試みたらしい。

何を考えてんだか・・・・。

確かに投手は9番目の野手だが、
ダイビングキャッチをするようなノックを受ける必要が有るんだろうか?
泥まみれになるようなノックを受ける必要が有るんだろうか?

フィールディングの練習は必要だと思うが、
やり過ぎのような気がする。

昔、シーズン中に巨人の桑田投手がダイビングキャッチを行い
肩だか肘だかを痛めたことがあるが、
ダイビングキャッチは故障の原因にもなると思う。
桑田投手の場合はシーズンの試合中だったので
仕方が無いかもしれないが、
キャンプ中のノックで故障したシャレにもならない。

何だか今季は故障者で悩まされそうな気がする。

チームがボロボロにならないように祈りたい。

  ← 押して頂ければ嬉しいです

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »