2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ブログパーツ

  • ブログパーツ
無料ブログはココログ

アクセス解析

  • ASPアクセス解析

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月22日 (火)

高橋建、復帰決定

高橋建のカープ復帰が正式に決定し、
記者会見が行われた。

年俸は2500万プラス出来高ということだ。
昨日の記事では、2000万が妥当なところで、
それ以上出して獲得する必要は無いと書いた。

その思いは変わっていないので、
2500万はちょっと高い気がする。

ただ、先発でも中継ぎでも良いという発言があるので、
500万は便利屋さん代ということにしておこう。

実際のところ、高橋建の加入は大きいと思う。
ローテーションの谷間を埋める事もできるし、
先発が早期に崩れた場合のロングリリーフも可能だ。

もちろん、シュルツ、永川につなぐセットアッパーとしても期待できる。

高橋建の大車輪の活躍を期待したい。

  ← 押して頂ければ嬉しいです

2009年12月21日 (月)

高橋建、カープ復帰か

高橋建のカープ復帰の可能性が出てきた。

昨年オフにFA宣言をし、メジャーに挑戦した高橋建。
今季はマイナー契約から這い上がり、
メッツでメジャーデビューはしたものの、
結果が残せずリリースされた。

来季もメジャーでのプレーを希望していたが、
獲得球団が現れず、日本球界復帰となった。

日本球界復帰を目指しても、
カープ以外での獲得球団は現れないまま、
各チームとも来季の陣容が固まった。

そこで獲得に手を挙げたのが、古巣のカープ。

新聞等ではルイスが抜けた穴を埋めるべく獲得と言う事だが、
比較にならない事は誰もが承知の上だ。

ルイスが抜けたことで若手投手にチャンスが出ると思ったところに
高橋建のカープ復帰。

カープに復帰するのは構わないが、先発起用には反対だ。
高橋建は先発を希望しているのだと思うが、
獲得してくれた事に感謝し、中継ぎでも喜んで投げて欲しい。

先発投手は、大竹、前田健、篠田、齊藤、今井、小松、
アルバラード、長谷川、青木高、大島らで競ってほしい。

高橋建の年俸も気になるところだ。
2008年が4000万円だった事、
自由契約(戦力外通告に近い)を受けての獲得、
これらのことを考えても、2000万円程度が妥当だろう。

2000万円以上を出してまで獲得する投手ではないと思う。
外国人投手と同様に、出来高部分の比率を高くした契約が良いだろう。

  ← 押して頂ければ嬉しいです

2009年12月20日 (日)

ルイス自由契約

忙しくて更新できなく、気が付けば12月も後半。
年内はずっと忙しいので、更新が滞ってしまうが、
暇を見付けて更新したい。

今日は気になった話題が幾つか有るんですが、
少しづつ書いていきます。
古い話題になる事も有ると思います。

では、今回の話題は、

◎ルイス、自由契約に

なかなか契約情報が流れてこなかったコルビー・ルイス。
来季の契約は行わない事になりました。
家族の健康状態が理由と言う事です。

家族の健康状態が不安な事と、
先日まで行われていた、メジャーリーグの
ウィンターミーティングで、きっと良い話があったのでしょう。
アメリカで野球が出来るのであれば、
ルイスにとっても家族にとっても最良の選択だと思います。
来季はメジャーで投げているのでしょうか。

カープにとっては痛手だと言う声が有りますが、
僕はそうは思いません。
逆に良かったと思っています。

確かに15勝、11勝と2年連続で二桁勝利、
防御率も 2.68、2.96と3点以下。
貴重な戦力、いや、エースと言っても良い働きでした。
では、何故良かったと思うのか?

来季の契約は2年契約で年俸2億円+出来高で
話が進んでいたそうです。
基本の年俸が高いですね。

ルイスは昨年に比べて成績が落ちています。
昨年のような絶対的な安定感も有りませんでした。
日本の打者がルイスの球、球種に慣れてきた可能性も有ります。
そういった状況の中、この先2年間活躍できるかは疑問です。

ましてや助っ人投手。
日本人投手、カープを背負う投手であれば
同様の契約でも良いと思いますが、
外国人投手にはリスクの高い契約だと思います。

以前からも書いていますが、
外国人選手に関しては基本給部分を抑えて、
出来高部分の比率を上げた契約をするべきと思います。

そういった訳で、ルイス自由契約は残念では有りません。
逆に、先発枠が1つ空いた事により、
他の投手、特に若手にチャンスが出てくると思いました。

そこに、高橋建再契約の話題。

この話題は次回の更新で。
(いつになることやら)

  ← 押して頂ければ嬉しいです

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »