2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ブログパーツ

  • ブログパーツ
無料ブログはココログ

アクセス解析

  • ASPアクセス解析

« 再び広池投手の話題 | トップページ | ブラウン前監督、楽天監督就任 »

2009年11月10日 (火)

背番号変更

小窪の背番号が12から4に変更された。
やっと内野手らしい背番号になった気がする。

12番といえば何だか投手というイメージがあるもので・・・。

背番号4といえば正田が付けていた番号だ。
セカンドとショートという違いこそ有るが、
内野手に相応しい背番号だと思う。

ショートのレギュラー争いは梵と小窪だと僕は考える。
石井琢朗はスタメンでの出場機会は少なくなるだろうと思う。
いや、石井琢朗が控えに回るようでなけらばいけないのだ。
梵、小窪がしっかりとレギュラーを勝ち取りらねばならない。

小窪の背番号変更と同時に宮崎の背番号も変更された。
16番から54番に変更。
大きくなってしまいましたね。
プロ入りが28歳と遅れてきたルーキーがピンチですね。

即戦力と期待されながら、期待に応える事が出来ていない現実。
今年は二軍戦でも滅多打ちにあう光景が繰り広げられました。

背番号変更を機会に、もうひと踏ん張りして欲しいところです。
宮崎は先発投手としてではなく、中継ぎ投手として起用した方が良いでしょう。
横山がFAした場合には中継ぎが手薄になります。
シュルツも残留かどうかは疑問です。

宮崎投手が中継ぎで活躍する姿に期待したいと思います。

  ← 押して頂ければ嬉しいです

« 再び広池投手の話題 | トップページ | ブラウン前監督、楽天監督就任 »

広島カープ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/12124/32161904

この記事へのトラックバック一覧です: 背番号変更:

« 再び広池投手の話題 | トップページ | ブラウン前監督、楽天監督就任 »