2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ブログパーツ

  • ブログパーツ
無料ブログはココログ

アクセス解析

  • ASPアクセス解析

« 勝った勝った | トップページ | 敗因は末永 »

2009年8月 3日 (月)

監督が悪いのか、選手が悪いのか

昨日の試合は、まさかの敗戦だった。

序盤で5-0と大きくリード。
どう考えても負けるとは思わなかった。

初回の攻撃は見事だった。
まさに、そつの無い野球。
こんな野球も、やれば出来るという事を証明するような攻撃。

全く無駄なアウトが無かった。
3アウトのうち犠牲フライが2つ。
う~ん、無駄が無い。

ここまでは良かったが、6回から雲行きが怪しくなった。
突如崩れる大竹。
なんだこりゃ。

これだけ点差が有っても勝てないのか?
やっぱり大竹は負け越し投手なんでしょう。
プロ入り以来、勝ち越したのは一度だけ。
それもクローザーを任された年なので、
ローテを守って勝ち越したことは無い。
通算成績も41勝54敗。

もう伸び代が無いな。
大竹もここまでだと思います。
これだけ毎年毎年ローテに加わって、
一度も勝ち越したことが無いなんて・・・・。

こういう投手がエースだ、エース候補だと言われるチーム。
監督の采配にも問題は有るが、
大竹がエースと呼ばれるようでは、
選手の力量も知れたとこだろう。

今年のこの成績。
監督が悪いのか、選手が悪いのか。

どっちもどっちだな。

  ← 押して頂ければ嬉しいです

« 勝った勝った | トップページ | 敗因は末永 »

広島カープ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/12124/30822571

この記事へのトラックバック一覧です: 監督が悪いのか、選手が悪いのか:

« 勝った勝った | トップページ | 敗因は末永 »