2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ブログパーツ

  • ブログパーツ
無料ブログはココログ

アクセス解析

  • ASPアクセス解析

« 敗因は末永 | トップページ | 完膚なきまで »

2009年8月 5日 (水)

スッキリしない

今日の巨人戦は延長12回で引き分け。

何だかスッキリしない。
負けなかったから良かったと言う次元ではなく、
勝てなかったので残念と言う次元だ。

12回表にクルーンの暴投でもらった1点。
もしかしたら勝てるかもしれないと思った。
しかし・・・・、あさっりと同点ホームランを打たれた。

勝てる試合を引き分けた。

前にも書いたが、ここ最近の負けは、
全て勝てる試合だった。
上手くいけば7連勝だったはずなのに、
3勝3敗1引き分け。

借金7つ返済出来るはずが、1つも返済出来なかった。
たらればを言ってはいけないが、
あまりにもお粗末な野球が続いている。

さすがにCS進出は厳しくなってきた。
奇跡的な連勝をするか、
中日、ヤクルトのどちらかが、
奇跡的な連敗をしない限りは難しいだろう。

CS進出を逃すと、ブラウン監督は今季限りで解任らしい。
当然と言えば当然だが、監督だけが悪いのだろうか?
抑えの永川がしっかり抑えていれば勝てる試合は多かった。

永川を抑えに使うブラウンに責任があると言えばそれまでだが、
監督が代わっただけで劇的に強くなるとは思えない。

CSを逃すとブラウン解任と言う意見に反対はしないが、
次の監督を誰にするかが問題だ。

根性論や精神論を振りかざし、
猛練習を課すような監督は絶対に反対だ。

まだまだ少しではあるがCS進出の可能性がある現在、
次期監督の事は考えないようにしたいと思う。
願わくば、奇跡的な連勝をし、3位以上を確保して、
ブラウン監督続投というのが理想だ。

  ← 押して頂ければ嬉しいです

« 敗因は末永 | トップページ | 完膚なきまで »

広島カープ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/12124/30847015

この記事へのトラックバック一覧です: スッキリしない:

« 敗因は末永 | トップページ | 完膚なきまで »