2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ブログパーツ

  • ブログパーツ
無料ブログはココログ

アクセス解析

  • ASPアクセス解析

« 監督が悪いのか、選手が悪いのか | トップページ | スッキリしない »

2009年8月 4日 (火)

敗因は末永

今日痛い逆転負け。

9回までは4-2で勝っていたが、
クローザーの永川が亀井に同点ツーランを打たれた。

延長11回裏には、2イニングス目の横山が
またもや亀井にサヨナラツーランを打たれた。

ここ最近の敗戦は、こんな試合ばっかり。
横浜戦も3連勝出来る試合だったし、
今日も勝てる試合だった。

敗戦の要因として目に付くのは、
永川と横山の、亀井に打たれたツーランだが、
核心は違う部分にあると思う。

4回裏の末永の守備。
怠慢プレーにも程がある。

亀井が盗塁→石原が2塁へ悪送球。
それたボールがレフトへ。
それを捕球した末永。
ランナー無警戒の緊張感の無い守備。

緩慢なプレーを見た亀井は一気に三塁を回りホームイン。
クロマティの守備を見ている様だった。

この緊張感の無さがチームを暗黒へと導いた。
その裏、ツーアウト満塁で末永。
あっけなく三振。

自分のプレーを怠慢だと思っていないのか?
思っていれば、もう少し気迫ある打席になったはず。
もう少し粘る姿勢が見えたはず。

末永はダメだと思った。
前田二世との呼び声が高く、
確かにセンスはあるのだろうが、
怠慢プレーが多すぎる。

今季、スタメンで出場した試合では、
記録にならないエラー(怠慢プレー)が目に付く。
これがレギュラーを奪えない原因だろう。

今日の敗因は末永の姿勢だと思う。
緊張感の無いチームが勝てる訳が無い。

末永を二軍に落とすくらいの厳しさがないと、
チームに緊張感は生まれない。

一生懸命のプレーでのエラーは許せる。
しかし、今日のような怠慢プレー、
しかも記録にはエラーが付かない様なプレーは
絶対に許せない。

末永も自分の立場を考えて、
もう少し真剣にプレーして欲しい。

  ← 押して頂ければ嬉しいです

« 監督が悪いのか、選手が悪いのか | トップページ | スッキリしない »

広島カープ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/12124/30830543

この記事へのトラックバック一覧です: 敗因は末永:

« 監督が悪いのか、選手が悪いのか | トップページ | スッキリしない »