2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ブログパーツ

  • ブログパーツ
無料ブログはココログ

アクセス解析

  • ASPアクセス解析

« 来季を見据えるか、諦めずに戦うか | トップページ | もう一度、奇跡を夢見て応援するぞ »

2009年8月25日 (火)

2009年の戦いは終わった

ヤクルトとの直接対決に負けた。
これで今年のシーズンは終わったな。

今まで、前向きに応援してきた。
しかし、今日で完全に終わったと思う。
ネガティブな思考ではない、現実を直視するだけ。

今年はもう少し頑張ると思っていた。
しかし、昨年よりもだらしないシーズンだった。

総括するには早過ぎるが、思った事を書きたい。

今年の成績はブラウンだけの責任ではない。
確かに監督の采配、選手起用に不明な点は多々ある。
しかし、そればかりではない。

期待した選手が働かなかった。
筆頭は栗原。
四番打者が現状の成績では勝てるはずが無い。
何よりも感じた事は、勝ちに対する執念が見えない。
チャンスに凡退しても、
ベンチに帰って白い歯を見せるようではダメ。
いつもホームラン狙いのようなバッティング。

犠牲フライでよい場面でも大振りする。
四番がこれではダメだね。
まあ、その選手を四番で使う監督にも問題はあるが・・・・。

ああ・・・明日からは平穏な日々になるな。
カープが勝っても負けても気にならない。
来季に期待するか・・・・。

来季の監督は誰だろう。
誰がやっても同じだな。

ああ、つまらないな・・・・

  ← 押して頂ければ嬉しいです

« 来季を見据えるか、諦めずに戦うか | トップページ | もう一度、奇跡を夢見て応援するぞ »

広島カープ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/12124/31103619

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年の戦いは終わった:

« 来季を見据えるか、諦めずに戦うか | トップページ | もう一度、奇跡を夢見て応援するぞ »