2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ブログパーツ

  • ブログパーツ
無料ブログはココログ

アクセス解析

  • ASPアクセス解析

« 春季キャンプまで一日 | トップページ | どうしたマエケン »

2009年5月14日 (木)

打てないが・・・

ものすごく忙しくて更新できなかった。

気が付くと5月半ば。

カープはそこそこ頑張っていると思う。

しかし、なかなか連勝できずにいる。

とにかく打てないのが問題だと思うが、
昨日は勝つことができたので、
今の状況をポジティブに考えてみた。

ハッキリ言って、今のカープの打線は最低。
逆に投手陣は良く頑張っており、
防御率は12球団中で1位。

僕は野球の勝敗は投手の出来が8割以上を占めると考えている。
そう考えると、今の状況は決して悲観することはないと思う。

何せ、打者が打ってくれないので、
勝つためには、自分が抑えなければいけない。

相手を0点に抑えれば負けないわけで、
最悪でも引き分け。

抑えなければ勝てないという状況の中で、
若い投手は育っていっている気がする。
1点でも取られると負け確定のような状況なので、
1球1球を丁寧に投げて、抑えていくしかない。

まさに、投手を育てる最良の環境だ。

逆がオリックスだと思う。
今季のオリックスは投手を育てるとの理由で、
以前にもまして大砲を揃えた。

つまり、投手が打たれても打線で挽回し、
投手に勝ち星を付けて自信にする。
そういう方針だったようだが、裏目に出た。

打線に頼るあまり、投球は雑になり、
点を取られても取り返してくれるという安心感からか、
防御率はダントツの12球団最低。
期待した打線は思うほど機能していない。

結局、今日現在でパリーグの最下位になってしまった。
昨年10勝以上の投手が沢山居たチームとは思えない。

打線は水物とは良く言ったものです。
常に打てるとは限らない野球では、
本当の投手力を上げる事こそ常勝チームへの近道でしょう。

そういった意味では、今後のカープに期待出来そうだ。

ちょっとポジティブ過ぎましたか?

  ← 押して頂ければ嬉しいです

« 春季キャンプまで一日 | トップページ | どうしたマエケン »

広島カープ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/12124/29606431

この記事へのトラックバック一覧です: 打てないが・・・:

« 春季キャンプまで一日 | トップページ | どうしたマエケン »