2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ブログパーツ

  • ブログパーツ
無料ブログはココログ

アクセス解析

  • ASPアクセス解析

« 2009年1月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月26日 (火)

ファールボールが当たり損害賠償請求裁判

カープは連勝中。

前回更新はブルーな気分だったが、
今は気持ちよく過ごしている。
浮き沈みの激しい日々が続きそうだ。

今日はカープの話題でなく、気になった話題。

仙台に住む税理士が、野球観戦中に、
ファールボールが当たって負傷し、
損害賠償請求の裁判をしたらしい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090526-00000600-san-base

この記事読んで驚いたね。
そして思った。
この人、ボールの当たり所が悪かったらしい。
顔に当たって失明したというが、
頭にも当たったんじゃないか?
それでバカになってしまったんだろう。

通常の人が起こす行動じゃないね。
ファールボールが当たって裁判なんて・・・。

野球場に行ってボールが飛んでくることは不思議ではない。
だって、野球してる場所に行くんだから。

そりゃあ、場外ホームランのボールに当たって
怪我をしたというのなら話は別だが(ボールが飛んでくることは予想できない)
野球場の中に居ればボールが飛んで来ることは予想できる。

ボールの行方を追っていれば避けることも出来たはず。
ボールに当たって怪我をしたのは自己責任だと思う。

この裁判、球場側が敗訴すると大変なことになる。

きっと、フェンスが高くなり、フィールドシートもなくなるだろう。
野球場のフェンスって邪魔なんだよね。
視界が遮られるし、見えにくくなる。

また、フィールドシートや、砂かぶり席も無くなれば、
球場の特徴も無くなり、楽しみが減ってしまう。

フェンスに囲まれた野球場で野球を観戦したいとは思わない。

ボールに当たって怪我をするのが嫌な人間は、
球場で観戦しなければいいんだと思う。

球場で観戦するのならば、
ボールの行方には常に注意し、
ボールが飛んでくることも予想しながら
観戦するべきだと思う。

特に、小さいお子さん連れの方は、
親が責任を持って守るようにしなければならない。

この裁判、球場側に勝って欲しい。

関連記事

http://blogs.yahoo.co.jp/stockwell_baron/59022504.html http://blog.goo.ne.jp/taka54_enjoybaseball/e/de08abc223ac4063140b6fe08dbdc346
http://d.hatena.ne.jp/machiaruki/20090508/p1#tb

  ← 押して頂ければ嬉しいです

2009年5月23日 (土)

・・・・・・・。

この、モヤモヤした気分。
うまく言葉に出来ない。

ものすごく期待して臨んだシーズン。
しかし、昨年以上に苦戦しているように感じる。

若い選手が多く、昨年よりは確実に
チーム力が上がっていると信じて臨んだシーズン。

まだまだ諦めるのは早いが、
今後の戦いに光が見えない。

確かに機動力を駆使した野球は行っている。
盗塁数もリーグ一位。
犠牲バントも増えて、スモールボールを実践している。

しかし、あまりにもスモール過ぎる。

監督の選手起用のせいなのか・・・・。
スタメンを固定しないので、調子が上がらない選手も居るのか・・・。

僕はブラウンを信じて応援してきた。
しかし、心が挫けそうだ・・・・。

ブラウンは我慢強い監督だと思う。
素人の僕は、少し連敗が続くと挫けてしまうが、
ブラウンは144試合を見越した采配をしていると信じたい。

そう思わないとやってられない気分だ。

ブラウンが良い監督だと思う心にブレはない。
まだまだシーズンは100試合以上残ってる。

今がどん底と信じて応援していこう。

  ← 押して頂ければ嬉しいです

2009年5月20日 (水)

マエケンブログ、休憩

ちょっとびっくりしました。

前の記事を書いた後で確認したら、
次回登板まで休憩・・・・らしい。

本人も気付き始めていたのかもしれません。

元々、力のある投手です。

野球に専念すれば勝てることは間違いないでしょう。

頑張れ、マエケン!!

  ← 押して頂ければ嬉しいです

野球に専念しろ

昨日は良い勝ち方ができたが、今日は負けた。

負け投手は・・・・前田健太。

最近勝てない。
将来のカープを背負う投手であるので、
こういう試練も乗り越えなければならないと思うが、
少し気になる事がある。

それは、前田健太ブログ

4月11日にブログを開始してから、必ず毎日更新されている。
一日も欠かさず更新されることは驚くべきことだ。
ここに気になる点がある。

ブログを更新するのって結構大変。
僕も不定期更新となり、忙しいときは更新できない。
しかし、マエケンは毎日欠かさず更新している。

投手というポジションから、登板予定日以外は
比較的時間は有るのかもしれないが、
欠かさず更新には恐れ入る。

だが、このブログを始めてから、
マエケンって勝ってないんだよね。

今日でブログ開始後、6試合登板して0勝5敗。

こうなると、ブログをやってるから勝てないと思われても仕方ない。
確かに不運な負けもあるが、負けは負け。

今日も最初のスリーランは守備の乱れからだったので、
不運といえば不運だが、それでもスリーランは頂けない。

もう少し野球に専念したほうが良いのではないだろうか。
一時、ブログを休止して野球に専念することも大事だと思う。

ブログのせいでは無いという意見もあるかもしれないが、
野球に専念、投球に専念できているかは疑問だ。

まさか投球中にブログの内容を考えたりはしてないだろうが、
多少なりとも頭の片隅にあると、
100%集中出来てるとはいえない。

このまま抑えると勝ち投手だな・・・。
今日のブログにはなんて書こうかな・・・。

万が一、こういう事を考えていたら、
投球に影響が出て、甘い球になったりするかもしれない。

前回の敗戦投手になったときのマエケンブログのコメントに、
ブログを休止して野球に専念したらどうでしょうという、
今回の記事と同様の書き込みをした。

見事に削除された。
というか、管理者の承認を得られなかったんだと思う。

あのブログに書いてあるコメントは、
マエケンに都合のよいコメントしか掲載されないようだ。
つまり、偏った意見。

それはそれで良いと思うが、
ファンが一番望んでいるのは、
マエケンのブログの更新ではなく、
マエケンの勝利だということに気付いて欲しい。

ちなみに、投手でも毎日更新している投手は少ない。
野球に専念すると、毎日更新は出来ないという事だと思う。

裏を返せば、ブログを毎日更新すると
野球に専念出来ないという事だと思う。

ダルビッシュ有ブログ

田中将大ブログ

前田健太には野球に専念して、
ファンを喜ばすことの出来る勝利を手にして欲しい。

  ← 押して頂ければ嬉しいです

2009年5月17日 (日)

前向きに

打てないな。

今日も1-2で負けた。

防御率は12球団一位なんだけど、打率が・・・・。

数少ないチャンスをモノにする事も出来ず、
投手の頑張りを無駄にしている状態が続く。

投打がかみ合わないという話ではないが、
状況によれば何とかなると考えたい。

今日は1点取れた。
レベルの低い話だが、1点取れば完封で勝てる。

つまり、昨日は投手陣が0点で抑えて引き分けだったので、
昨日と入れ換えれば勝てたということだ。

単純にそういう訳にはいかないが、
そう思わないとやってられない。

どちらにしろ、投手頼みということになる。

ブラウン采配対する批判も聞くが、
これだけ打てないと、どうしようもない。

多少選手の入れ替えも必要かもしれない。

今日の先発小松は好投した。
打者の中にもファームに良い選手が居るのではないかと思う。

僕はブラウン監督は良い監督だと信じている。
このまま、ズルズルとはいかないと信じたい。

火曜日からは交流戦が始まる。
今までの連敗はリセットし、
新たな気持ちで戦いに臨んで欲しい。

交流戦優勝を獲得し、
交流戦後には大きく貯金していることを期待したい。

  ← 押して頂ければ嬉しいです

2009年5月15日 (金)

厳しい・・・

広島カープは厳しい戦いが続いている。
今日も負けてしまった。

驚いたのは今日の先発がルイスではなく青木高広だったこと。
中5日のルイスでなく、中4日の青木高広でした。
これには驚きましたね。
3連戦の初戦に青木高広とは・・・。
まあ、相手の裏をかくつもりもあったのかもしれませんが、
前回の投球数も考慮してのことでしょう。

青木高広は前回の登板で3回48球しか投げていません。
ルイスは7回102球。
ルイスには無理をさせずに、青木高広を登板させたんでしょう。

明日はルイスで間違いないと思います。
そうすると、明後日の先発は誰でしょう。

中4日で大竹でしょうか?
僕の予想は、篠田が登録されて、即先発だと思っています。

そして交流戦の初戦が大竹だと思います。

なかなか乗り切れない状況にストレスが溜まります。
ブラウン監督の采配や選手起用も疑問があるし、
何だか辛い日々を過ごしています。

僕はブラウン監督擁護派ですが、
最近はくじけつつあります。

しかし、ブラウン監督を信じて応援したいと思っています。
きっと、素人目には疑問だらけの采配や選手起用でも、
理由があるのだと思うようにしています。

きっと大丈夫。
秋には喜ぶことが出来る。
ブラウン監督はカープを変えてくれる監督だ。
そう信じて応援しています。

まずは、明日勝って連敗を止めることが重要です。

  ← 押して頂ければ嬉しいです

どうしたマエケン

マエケンが炎上した。

ここ最近は早い回から崩れることが多い。
特に初回の失点が多いのが気になる。

しかし、今日の試合は観ていて可哀想な場面も多かった。

決して球の速くないマエケンは、
コーナーを突いた投球や変化球主体の投球となる。

今日はコーナを突いた球が、ことごとくボールと判定された。
中にはストライクも有った様な気がする。

今日の審判は厳しかった。
こういう日は抑えるのに苦労するのだろう。

コーナーで勝負出来ずにカウントを悪くし、
ストライクを取りに行って痛打される。
悪循環だ・・・。

まあ、これも経験だと思って乗り越えるしかない。

明日からは巨人戦。
気持ちを切り替えて頑張って欲しい。

天谷が抜けたのは痛いな。

  ← 押して頂ければ嬉しいです

2009年5月14日 (木)

打てないが・・・

ものすごく忙しくて更新できなかった。

気が付くと5月半ば。

カープはそこそこ頑張っていると思う。

しかし、なかなか連勝できずにいる。

とにかく打てないのが問題だと思うが、
昨日は勝つことができたので、
今の状況をポジティブに考えてみた。

ハッキリ言って、今のカープの打線は最低。
逆に投手陣は良く頑張っており、
防御率は12球団中で1位。

僕は野球の勝敗は投手の出来が8割以上を占めると考えている。
そう考えると、今の状況は決して悲観することはないと思う。

何せ、打者が打ってくれないので、
勝つためには、自分が抑えなければいけない。

相手を0点に抑えれば負けないわけで、
最悪でも引き分け。

抑えなければ勝てないという状況の中で、
若い投手は育っていっている気がする。
1点でも取られると負け確定のような状況なので、
1球1球を丁寧に投げて、抑えていくしかない。

まさに、投手を育てる最良の環境だ。

逆がオリックスだと思う。
今季のオリックスは投手を育てるとの理由で、
以前にもまして大砲を揃えた。

つまり、投手が打たれても打線で挽回し、
投手に勝ち星を付けて自信にする。
そういう方針だったようだが、裏目に出た。

打線に頼るあまり、投球は雑になり、
点を取られても取り返してくれるという安心感からか、
防御率はダントツの12球団最低。
期待した打線は思うほど機能していない。

結局、今日現在でパリーグの最下位になってしまった。
昨年10勝以上の投手が沢山居たチームとは思えない。

打線は水物とは良く言ったものです。
常に打てるとは限らない野球では、
本当の投手力を上げる事こそ常勝チームへの近道でしょう。

そういった意味では、今後のカープに期待出来そうだ。

ちょっとポジティブ過ぎましたか?

  ← 押して頂ければ嬉しいです

« 2009年1月 | トップページ | 2009年6月 »