2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ブログパーツ

  • ブログパーツ
無料ブログはココログ

アクセス解析

  • ASPアクセス解析

« 無題です | トップページ | 春季キャンプまで一日 »

2009年1月 3日 (土)

2009年のカープに期待

あけましておめでとうございます。

元旦から仕事はチョコチョコしていたのですが、
ブログ更新は今日が今年初です。

新年最初の話題は、2009年のカープに期待することです。

元旦の中国新聞のスポーツ特集に、ブラウン監督のコメントが載っていました。

球場も広くなり、3ランホームランよりも、1点を確実に取りに行く
野球をしたいというコメントがありました。

この方向性は間違っていないと思います。

以前にも書いたように、ブラウン監督はチーム状況に合った
野球が出来る監督だと思います。

そう考えると、2009年のカープはスモールボールを実践する事は
間違いないと思います。

では、その方法です。

日本野球では送りバントをする野球が
スモールボールという観念になっている事が多いと思います。

しかし、エンドランを使用する野球もスモールボールです。

ブラウン監督は犠打よりもエンドランを多用します。

おそらく来季も犠打ではなくエンドランを多用する野球になると思います。

僕は、それはそれで良いと思っています。

ブラウン監督就任当初は、何故送りバントしないんだと
不満な時も有りましたが、3年間のブラウン野球を見てきて、
送りバントが絶対的に良いとは思わなくなりました。

エンドランでも、結果的には犠打と同じになる可能性が高いです。
ただし、それには打者がボールをバットに当てる技術が必要ですが・・・

まあ、空振りしても単独スチールになる可能性もありますし、
うまくいけば、1塁3塁になる可能性もある。

仮に内野ゴロでも、ランナーはスタートしているので、
ゲッツーの可能性は低いでしょう。

特に、足の速い選手が多いカープにとっては、
エンドランでゲッツーの可能性の方が低いと思います。

足を絡めた野球、機動力野球を実践するには、
送りバントよりもエンドランだと思うようになりました。

まあ、選手の適性を見抜いてからのことですが・・・。

空振りの多い選手の場合は犠打が正解でしょうね。

2009年のカープに期待することは、
足を絡めた野球、機動力野球を実践し、
チームの特性を生かした野球をして欲しいという事です。

間違いなくAクラス入りは可能な戦力だと思います。

あとは、ブラウン監督の采配に期待です。

関連ブログ

http://www.plus-blog.sportsnavi.com/revo_carp/article/204

http://www.plus-blog.sportsnavi.com/sakochi2634/article/27

http://www.plus-blog.sportsnavi.com/carp_ken/article/4

  ← 押して頂ければ嬉しいです

« 無題です | トップページ | 春季キャンプまで一日 »

広島カープ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/12124/26762215

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年のカープに期待:

» 今年のカープの展望は? [ゴルゴ40の、ただの日記じゃねえか、こんなもん]
☆市民球場ラストイヤーで大いに盛り上がった昨季のカープは 過去10年の低迷を払拭しAクラス入りが期待されたが、 結果は最後に3位中日との力差を感じさせる展開で4位止まり。 日本一の可能性を残すクライマックスシリーズへの進出さえ ままならなかった。 ..... [続きを読む]

» 新年の挨拶~2009年はカープ黄金時代の幕開け [カープは広島の代表です!]
まずは新年明けましておめでとうございます。 今年も昨年同様、よろしくお願い申し上げます。 さて、今年のカープは近年になく、明るい展望に満ちています。 [続きを読む]

« 無題です | トップページ | 春季キャンプまで一日 »