2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ブログパーツ

  • ブログパーツ
無料ブログはココログ

アクセス解析

  • ASPアクセス解析

« 大竹寛 | トップページ | チームの若返り »

2008年12月30日 (火)

嶋重宣

来季から新球場となり、カープの戦い方も変わってくるだろう。

その中で、カープ躍進の鍵を握っていると思うのが、
嶋重宣外野手だ。

広くなる外野に対して、守備範囲の方は多少不安があるが、
バッティングに対しては、大きな鍵を握っていると思う。

だからといって本塁打を期待しているわけではない。

確かに、嶋はカープには少ない長距離方だが、
首位打者を獲ったこともあるように、
打率を残せる打者だと思う。

ヒットの延長線が本塁打になるような打撃が出来る嶋は、
広くなる新球場には非常に相性が良いのではないかと思っている。

打順としては3番を期待したい。

1番、2番打者が出塁し、嶋が進塁打で走者を進めるか、
本塁まで返す。

そして、残った走者を4番栗原が返す。

3番天谷という予想もあるが、打率が問題だと思う。

天谷の打率が上がってくるようだと、
3番天谷、5番嶋が良いと思うが、
天谷の打率が0.270程度であれば、
3番嶋、5番シーボルで良いと思う。

来季のカープで一番苦心するのはクリーンアップだろう。

長距離砲の少ないカープにとっては、
クリーンアップも単なる打順と捉えた方が良いかもしれない。

  ← 押して頂ければ嬉しいです

« 大竹寛 | トップページ | チームの若返り »

広島カープ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/12124/26634768

この記事へのトラックバック一覧です: 嶋重宣:

« 大竹寛 | トップページ | チームの若返り »