2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ブログパーツ

  • ブログパーツ
無料ブログはココログ

アクセス解析

  • ASPアクセス解析

« 2008年8月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月28日 (金)

ルイス、契約更新

ルイスの契約更新が決まった。

年俸は1億4300万円+出来高ということだ。

2億近くになっても仕方がないと思っていたので、
比較的、安価にまとまったと思う。
ただし、出来高の割合が高いのだと思う。

以前にも書いたように、外国人との契約は、
出来高部分の比率を高くしたほうが良いと思う。

何にしろ、投の柱が契約してくれたことで、
来季への期待が高まった。

関連記事

http://www.plus-blog.sportsnavi.com/revo_carp/article/196

http://www.plus-blog.sportsnavi.com/yuya/article/28

          ←  押して頂ければ嬉しいです

2008年11月26日 (水)

監督の任期

今日は監督の任期について考えてみる。
チームが強くなるには、一人の監督に、ある程度の期間を任す必要が有ると思う。
短い期間で監督が交代すると、チーム方針が変わり、選手も混乱するだろう。
オリックスが良い例だ。
毎年監督が交代している間は、常に最下位争い。
今年は二位だったが、これは途中辞任したコリンズ監督の方針が浸透したからだと思う。
活躍した若手は、コリンズ監督が抜擢した選手ばかり。
監督が変わっていたら、小松も新人王を取れたか分からない。
ブラウン監督も長期監督をして、黄金期を築いて欲しい。

2008年11月24日 (月)

ファン感謝デーと前田智徳の気持ち

11月23日、広島市民球場でファン感謝デーが行われた。
過去最高の2万6000人が訪れたということだ。
市民球場最後という事もあり、たくさんの人が訪れたのだろう。
また、今まで入れなかった外野芝生にも入れたらしい。

その、感謝デーの中で、前田智徳が意外な一面を見せたらしい。
ちょっと前までは修行僧のようなイメージの前田だが、
ここ最近は、ちょっと変わってきた感じがする。

昨日のファン感謝デーでも、明るい雰囲気を作っていたようだ。http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/headlines/20081124-00000014-spnavi_ot-base.html
(リンク先は時間が経つと削除されます)

今シーズンの前田は、決して満足いくシーズンではなかっただろう。
スタメン出場は激減し、ベンチスタートが多くなった。

若手を使う、走力のある選手を使うという
ブラウン監督の方針により、足の悪い前田がベンチスタートとなるのは、
必然的な結果だったのかもしれない。

前田の本心は、『俺はまだやれる』という気持ちだろう。
確かに、天谷、赤松と比較しても総合力では劣っていない。

唯一、守備範囲の広さでは劣ってしまう。
今シーズンも天谷や赤松の守備には随分と助けられた。

攻撃力を取るか、守備力を取るかの選択になるわけだが、
来シーズンから球場が広くなることを考えれば、
守備力を重視する布陣で臨むのは、仕方のないことだろう。

シーズン中、代打で起用される前田に対して、
やる気が無いように思える時期があった。
気のせいなのかもしれないが、明らかに無気力に思えた。
一度もバットを振らずに三振したり・・・・。

前田はブラウン監督に不満を抱いていると思った。

しかし、昨日のファン感謝デーで何となく分かった。

前田はブラウン監督には不満を抱いていない。
不満があるならFAしてチームを離れる事も可能だ。
前田ほどの選手だ、獲得するチームはあるだろう。

しかし、前田はカープに残った。
決してブラウン監督の起用に不満があるわけではないのだろう。

無気力に見えたのも気のせいだ。
前田は配球を読んで勝負するバッター。
読みが外れると全く手が出ないのだろう。
だから一度もバットを振らなかったのだろう。

前田が不満なくカープに残ってくれる。
それがカープにとって一番良いことだ。

数少ない優勝経験者。
その経験を若手に伝え、チームを引っ張ってほしい。
スタメン起用がなくても、チームの支柱として
カープ優勝へ向けて頑張ってほしいと思った。

          ←  押して頂ければ嬉しいです

2008年11月23日 (日)

新ユニフォーム

カープの新ユニフォームが発表された。
驚いたのはビジターユニフォームだ。
上は真っ赤。
赤がチームカラーとはいえ、あまりにもドギツイ感じがする。
新球場を新ユニフォームで戦うという意図は分かるが、もう少し落ち着いた感じのユニフォームには出来なかったのだろうか?
チームが強くなり、上位争いが出来ればいいが、万が一、下位争いをするような事になれば、ただのピエロチームになってしまいそうだ。
他球団に笑われないような結果を期待したい。
勝てばユニフォームも格好良く見えるだろう。

          ←  押して頂ければ嬉しいです

2008年11月22日 (土)

石井琢郎の入団

横浜ベイスターズの顔だった石井琢郎が、カープと契約金無し、年俸2000万で契約した。
この金額が選手として高いか安いかは来季終了まで分からないが、チームに与える影響を考えると、決して高くはないだろう。
スタメンで使う事については反対だが、守備固め、代打として活躍して欲しい。
何より、優勝を経験しているのが強い。
今のカープで優勝経験があるのは、前田と緒方だけだったが、ここに石井琢郎が加わることで、優勝争いが出きる状況の時、チームに落ち着きが出そうだ。
石井のプレー以外の見えない活躍にも期待したい。

          ←  押して頂ければ嬉しいです

2008年11月21日 (金)

シュルツ契約

シュルツの契約が更新が決まった。

年俸4400万円+出来高で契約らしい。

年俸では今季より400万円UPということだが、
出来高部分の比重が高いのだと思う。

外国人選手との契約は、基本的には
出来高の割合を高くしたほうが良いと思うので、
今回の契約金額には大賛成だ。

他の外国人選手の契約はどうなるんだろう?

球団としては、ルイスとの契約は更新したいだろう。

アレックスとシーボルは微妙ですね。
個人的にはシーボルには残ってもらいたい。
日本の野球に慣れると大化けするという期待がある。

アレックスは・・・契約しなくてもいいな。
年齢的にも厳しいし、外野手は若手が育ってきている。
何より年俸が高くなってきた。

お買い得の外国人野手をシュールストロムさんにお願いしたい。

ブラウン監督

ブラウン監督の3年目が終った。
3年間を振り返ってみると、与えられた戦力の割には良く頑張ったと思う。
僕はブラウン監督の手腕を非常に高く評価している。
采配に関しての批判も色々と聞くが、全て結果論に聞こえる。
ブラウン監督でなければ、今季はAクラスに入れたという人も居るが、果たしてそうだろうか?
僕から言わすと、ブラウン監督だから4位になれたと思う。
他の監督ならば最下位もあったと思う。
来季のブラウン野球に期待したい。

2008年11月20日 (木)

ブログのタイトル変えました

久しぶりの更新。

あまりの忙しさに更新も出来なかった。

気が付くと野球のシーズンも終わっていた。

カープは残念ながら4位だったが、
着実に強くなっていると感じた。

ブラウンカープの4年目となる来季は、
優勝を狙えると思っている。

そこで、ブログのタイトルも変更し、
優勝を目指すカープを応援していこうと思います。

コンスタントな更新は出来ないかもしれませんが、
地道に続けたいと思います。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年12月 »