2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ブログパーツ

  • ブログパーツ
無料ブログはココログ

アクセス解析

  • ASPアクセス解析

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月10日 (日)

カープ一軍登録予想(野手編)

前回に引き続き一軍登録予想(野手編)です。

【野手15名】

『捕手』・・・赤字は確定、青字は有力、黒字は対抗
石原、倉
上村

白濱

『内野手』・・・赤字はスタメン候補、青字は有力、黒字は対抗
栗原(ファースト)、東出(セカンド)、シーボル(サード)、梵(ショート)
尾形、喜田、松本高
小窪、山崎、木村

『外野手』・・・赤字はスタメン候補、青字は有力、黒字は対抗
廣瀬(レフト)、アレックス(センター)、赤松(ライト)
前田、緒方、嶋、森笠
松山、天谷、井生

以上、合計で24名の名前が挙がった。
野手も厳しい争いが予想される。

ライト赤松は個人的な希望でもある。
機動力野球を目指すには足の速い選手を活用したいから・・・。

ここまでは予想を書いてきましたが、
ズバリ、今シーズンの希望スタメン&希望登録メンバー
発表しましょう。

希望スタメン

1.梵 (ショート)
2.東出 (セカンド)
3.アレックス (センター)
4.栗原 (ファースト)
5.シーボル(サード)
6.廣瀬 (センター)

7.赤松 (ライト)
8.石原 (キャッチャー)
9.大竹 (ピッチャー)

先発ローテーションは、
大竹、ルイス、長谷川、前田健、青木高、コズロースキーの6名
セットアッパーは、
横山、青木勇、高橋建、梅津、上野、齊藤の6名
クローザーは永川

野手(捕手も含む)の希望登録は
倉、石原、廣瀬、アレックス、赤松、栗原、東出、シーボル、梵
嶋、前田、緒方、尾形、喜田、松山

以上で28名となる。
捕手が2名というのが気になるところだが、
中東の骨折が癒えているのならば、嶋と交代するのも有りだと思う。

やっぱり選手層が厚い気がする。
投手では宮崎、篠田が外れているし、
野手でも森笠、中東、松本高が外れている。

今年のカープはやってくれそうな気がする。
ブラウン采配にも期待したい。

目指せAクラス!!目指せ優勝!!

ちょっと聞いてよ!! ポチっと一押しお願いします

カープ一軍登録予想(投手編)

今日もカープの話題。

シュルツの離脱、広瀬の左わき腹痛での離脱と良くない話が続いてしまい残念だ。
広瀬は開幕までには間に合いそうな感じなので、少しは安心した。

キャンプも第3クールに入り、各選手の調整も順調に進んでいると思うが、
一軍当落選上の選手にとっては、これからが本当の勝負になるだろう。

ここらで、今季の一軍登録枠28人を予想してみたい。
あくまで主観が入るので、偏った予想になるかもしれないが、
希望も含めて予想してみる。

まず、投手と野手の人数の振り分けだが、
【投手12名+野手16名】とするか【投手13名+野手15名】とするかの
2パターンが考えられると思う。
今年のカープは打力に勝るチームではないと思う。
また、強いチームというのは投手力の安定したチームだと考えている。
そういったことを踏まえて、【投手13名+野手15名】とし、
投手の負担を軽減する事が良いと思う。

【投手13名】

『先発投手6名』・・・赤字は確定、青字は有力、黒字は対抗
大竹、ルイス、長谷川
コズロースキー、青木高、高橋建、前田健
齊藤、宮崎、篠田

合計10名の中から6名がローテーション入りとなるだろう。
ローテーションを外れた投手はセットアッパーで起用となる可能性が高い。
ただし、前田健、齊藤に限っては、ローテーション入りしない場合は
常に試合に出る事が出来る環境の方が良いので二軍という選択肢も有り得る。

『セットアッパー6名』・・・赤字は確定、青字は有力、黒字は対抗
梅津、青木勇、横山、林
上野、先発を外れた5人
河内、佐竹、広池

合計12名の中から6名がセットアッパーとなりそうだ。

『クローザー1名』
永川
横山(永川不調の場合)

以上で考えると、19名の名前が挙がってしまった。
6名オーバーしてしまう。
当落選上の選手は本当に正念場となりそうだ。

しかし、こうしてみると、投手層は厚いような気がする。
これにシュルツが加わる事が出来れば、十分戦える気がしてくる。

長くなったので野手については次回で・・・

ちょっと聞いてよ!! ポチっと一押しお願いします

2008年2月 8日 (金)

シュルツ離脱

今回も野球(カープ)の話題。
何だかカープに関する専門ブログに近くなってきたな。
今が一番期待できる時なので仕方が無いですが・・・。

新外国人投手のシュルツが肩痛でキャンプから離脱した。
他の新外国人投手2名(ルイス、コズロースキー)と比べて、
調整不足の感があったが、ここにきて離脱とは・・・・。

以前にも肩を手術した事が有るらしいが、今回は別の部分という事だ。
しかし、症状は軽いものではないようで、開幕には間に合いそうに無い。
最悪の場合は長期離脱の可能性もある。

長期離脱となれば外国人枠4人は、
ルイス、コズロースキー、アレックス、シーボルで決定だろう。
マルテはちょっと力不足なので難しいと思っている。

アレックスについては実績十分だし、何の心配も無いだろう。

シーボルに関しても期待が出来る報道が多い。
あせらず調整して行けば、新井の穴は簡単に埋まるだろう。
あまり大きな穴でもないし・・・。

ルイス、コズロースキーも評判は上々。
このまま調整して行けばローテーション入り間違いないだろう。

そう考えるとシュルツは故障しなくても、結局2軍だったのかな・・・。
いやいや、外国人選手は開幕するまで分からないからね。
アレックスは問題ないとして、あとの3人は不安もある。
万が一、調子が悪い選手が居れば、
シュルツと入替える事が出来る予定であったのが出来なくなってしまう。
やはり離脱は痛いな。

あと1つ痛い理由がある。
クローザーの永川がフォーム改造に取り組んでいる事だ。
制球を安定させるのが目的らしいが、球威は落ちてしまったらしい。
フォームも固まっていないようだし、開幕に間に合うかが不安だ。
永川が間に合わなかった場合のクローザー候補がシュルツだったが、
その予定まで崩れてしまった。

永川が開幕に間に合ってくれる事を願うのみだ。
そして、シュルツの一日も早い回復を願いたい。

ちょっと聞いてよ!! ポチっと一押しお願いします

2008年2月 3日 (日)

球春到来!!

今日はカープの話題。

春季キャンプも始まり、いよいよ球春到来という感じだ。

今年のブラウン監督は3年契約の最終年ということもあり、
勝つことにこだわった采配をするらしい。

3年目のブラウンカープでカギになりそうなのが、
新外国人投手、コルビー・ルイスだ。

キャンプ2日目からブルペン入りし、投球練習を行ったらしい。
評価は上々で、他球団のスコアラーも驚いていたようだ。

グライシンガーのようなタイプらしく、
球も低めにコントロールされているらしい。
非常に楽しみだ。

今年のローテーション投手はどうなるのだろう?
大竹、ルイスは確定のようだけど、あと4人はどうなるのか?
以前の記事で新外国人のシュルツをローテーション投手に入れていたが、
どうやらシュルツはセットアッパー又はクローザーで起用されそうだ。

そうなるとローテーションは、
大竹、ルイス、長谷川の3名まではほぼ確定として、
残りの3つの枠を、
青木高、篠田、コズロスキー、前田健、高橋建の5名で争う感じかな。
ただ、確定3名は右腕なので、左腕投手が欲しいところだ。
そうすると、青木高、篠田、高橋建の3名で決まりか?
いや、そういう単純な決定ではダメだ。

黒田の入団したロサンジェルス・ドジャースの先発投手陣は
黒田も含めて4名が右腕投手だ。
あと1名(メジャーは5人の投手が中4日で登板する)は
左腕が欲しいとトーリ監督は思っているらしいが、
次のようにも語ったらしい。
『力の無い左腕が1名入るより、力のある右腕が5名居た方がいい』

さすが名監督は違うなと思った。
昨年のブラウンカープは左腕中継ぎが居なかったので、
佐竹や広池が一軍で投げていた。
とても一軍レベルではなかったと思う。
今年は左右病のような采配は止めて欲しい。

今年のカープにすごく期待している。

ちょっと聞いてよ!! ポチっと一押しお願いします

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »