2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ブログパーツ

  • ブログパーツ
無料ブログはココログ

アクセス解析

  • ASPアクセス解析

« 巷は3連休・・・ | トップページ | 復活!!ヤッターマン »

2007年11月24日 (土)

カープも見習え、二軍強化戦略

今回はプロ野球の話題です。

以前から書いているように、僕は広島カープファン。
FA制度が始まって以来、カープは戦力的に苦しい戦いを強いられている。
自球団からFA宣言して出て行く選手を引き止める事も、
他球団からFA宣言した選手を獲得する事も厳しい状況だ。
全ては資金力に乏しいという事が原因ではあるが、
野球は資金力で戦うものではないという姿勢も見せて欲しい。

今日のニュースで、ヤクルトが二軍打撃コーチに前日ハム打撃コーチの
淡口憲治氏を招聘することを聞いた。
高田監督の考え方は、
『ウチはFAで選手を獲って強化するチームじゃない。
むしろ、ファームの方が大事。だから(コーチには)引き出しの多い、
経験のある人を置きたい』ということらしい。

日ハムのGMとして、連覇の礎を築いただけのことはあると感じた。
二軍の投手コーチは元ロッテ監督の八木沢壮六氏に決定しており、
淡口氏、八木沢氏のどちらもコーチ経験は十分だ。

カープもFAで補強出来るチームではない。
それならば二軍の有望選手を強化する方に重点を置くべきではないか?
現在のカープ二軍コーチは決して経験が十分だとはいえない。

資金力で戦う事が出来ないなら、人材力で戦うべきだと思う。
確かに、コーチ経験が十分なコーチを招聘すると、
現コーチよりも年俸がかかるかもしれない。
しかし、FA選手を取るより、はるかに安価で済むと思うけど。

今季のように二軍も断トツ最下位の状況では、
カープの将来は決して明るいものではない。
長期戦略で考えるのであれば、一軍よりも二軍の方のテコ入れを
優先するべきかもしれない。

ちょっと聞いてよ!! ポチっと一押しお願いします

« 巷は3連休・・・ | トップページ | 復活!!ヤッターマン »

広島カープ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/12124/9085117

この記事へのトラックバック一覧です: カープも見習え、二軍強化戦略:

« 巷は3連休・・・ | トップページ | 復活!!ヤッターマン »