2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ブログパーツ

  • ブログパーツ
無料ブログはココログ

アクセス解析

  • ASPアクセス解析

« 2007年1月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

栗原健太ブログ

広島カープの栗原健太選手がブログを開設しました。
その名も『"KONG" 栗健 #5

栗原選手って意外と面白い人なんですね。
何だか怖そうなイメージがあったんですが、いい人みたい。

新井が去った後のカープを支えるのは栗原しか居ません。
頑張って欲しいです。

そういう僕も、実は栗原選手に対して良いイメージを持っていませんでした。
山形県出身ではあるし、広島に対して愛着が無いのではないかと勝手に想像し、
FA権取得したら、さっさと他球団に行くんだろうな・・・って思ってました。

しかし、そういう僕の思いは完全に誤解でした。
栗原選手、ゴメンなさい
ブログを読んでて感じたのですが、栗原選手の広島に対する思いは、
決して弱いものではなく、どちらかというと、
広島に愛着を持っているのではないかと感じました。

ここでいう広島とは広島カープという球団のみでなく、
広島という街に愛着を持っているんだと感じました。
奥さんも広島県の方みたいだし、このままずっと広島に居て欲しいです。

何を書きたいのか良く分からなくなってしまいました・・・・。

ただ思うことは、栗原選手は新井の代わりではないという事です。
栗原選手は誰かの代わりをするような選手ではなく、
新井の抜けた穴を補って余りある活躍が期待できる選手です。

頑張れ栗原健太!!

ちょっと聞いてよ!! ポチっと一押しお願いします

小山田トレード

小山田投手と横浜の岸本投手、木村内野手で1対2のトレードが成立した。

このトレード、どちらの球団が得かは分からないが、
小山田にとって良いトレードである事は間違いない。

小山田はブラウン政権になってからは活躍の場が制限されていた。
ブラウン監督の贔屓采配という意見も有るが、
小山田の調整不足も否めなかった。

横浜に活躍の場を変える事により、復活のきっかけを掴めるかもしれない。
新たなチームで活躍する事を願いたい。
(出来ればカープ戦以外で・・・・)

ちょっと聞いてよ!! ポチっと一押しお願いします

2007年11月29日 (木)

弐千円札

昨日テレビでお札の話が出ていた。
日本の紙幣(お札)には4種類あるという話題の時思った。
4種類?
千円札、五千円札、壱万円札。
3種類じゃん・・・・。
おお!!
そういえば『弐千円札』ってあったな・・・・。
確かに4種類だ。

今、弐千円札ってどうなってるんだろう?
市場j経済に流通しているのかな?
僕は最近見てないな。
ここ1~2年はお目にかかっていない気がする。

発行当時から、使いにくいと不評ではあったが、
こんなにも流通しないとは思わなかった。
実際に使った事も2~3度しかない気がする。
手に入ると早く使ってしまいたい気がする。
お釣りとか間違いそうで嫌なんだよね。
まさに紙幣界の【ジョーカー】的な存在だ。

現在でも継続して発行しているのだろうか?
それとも発行中止しているのかな?
記念紙幣じゃないんだから発行中止は無いか・・・。

しかし、ホントに見かけないな。
弐千円札って日本人には合わなかったってことかな。

ちょっと聞いてよ!! ポチっと一押しお願いします

2007年11月28日 (水)

ちょっと複雑・・・

最近、ブログのアクセス数が飛躍的に伸びている。
アクセス数が増えるのは嬉しい事だが、ちょっと複雑でもある。
その理由とは・・・

アクセスページの大部分が『鳥居みゆきに驚いた』なのだが、
検索サイトでの検索ワードが【鳥居みゆき 画像】とか【鳥居みゆき 水着】
というような検索ワードが大部分である。
何だかアダルト画像を求めてアクセスされているようで、ちょっと空しい。

【鳥居みゆき】とか【鳥居みゆき 女性芸人】とかでの検索なら全然問題なく、
アクセスして頂くのは嬉しいのだが、
さすがに水着というワードが入ると・・・・。

みんなに喜んで読んでもらえるブログを目指していきたいと思っているので、
アクセス数が増えるのは非常に嬉しい。
アダルト画像を求めて訪れてくれた人も、別の記事を読んで、
このブログを気に入り、再び訪れてくれるようなブログにしたいと思った。

ちょっと聞いてよ!! ポチっと一押しお願いします

2007年11月26日 (月)

菊アレルギー?

11月の初めから咳が出始めて止まらない。
病院にも行ったのだが原因は不明。
薬を飲んでいるお陰か、日に日に良くなっていき、
昨日の昼には、ほとんど止まっていた。

しかし、昨日の夕方から再びひどくなり始め、
現在は今月の初めと同じような状態になってしまった。

色々と考えてみた。
まさか・・・菊アレルギー?
僕はアレルギー性の鼻炎(俗に言う花粉症)です。
そういえば家に中に小菊が飾ってあったな・・・・。
原因はそれしか考えられない。
治まりかけていた咳が再発するには何か原因があるはず。
考えてみると小菊しかない。
そういえば鼻もジュルジュルしてるし、目もかゆいような気がする。

春先の花粉症になる時期の前にも咳が出ていたような気がする。
やはりアレルギー性の咳なのだろうか?

過去を振り返ると・・・・数年前にも同じような事が有った。
やはり1ヶ月から2ヶ月近く咳が止まらず、苦しんでいた事があった。
その時はまだ若く、1人暮らしのサラリーマンだったので病院にも行かなかった。
しかし、いつの間にか咳は止まっていた。

明日また病院に行ってみよう。
小菊は処分したので良くなるだろう。

ちょっと聞いてよ!! ポチっと一押しお願いします

復活!!ヤッターマン

僕には毎週観るアニメがある。
それは日本テレビ系、月曜日19:30~20:00の『名探偵コナン』だ。
リアルタイムで観れない時が多いので、録画をしてまで観ている。
観始めたのが7~8年くらい前だから、コナン歴も結構長い。
その当時は19:00~19:30までが『金田一少年の事件簿』だった。
その後、19:00からの枠は、
『犬夜叉』、『ブラックジャック』、『結界師』と変わっていったが、
『名探偵コナン』だけは続いていた。

『犬夜叉』は結構楽しみにして、コナンと同様に録画して観ていたが、
『ブラックジャック』、『結界師』は録画まではしないで、
たまたまリアルタイムで観れる時しか観なかった。
当然、ストーリーも良く分からず、面白いとも感じなかった。

その、あまり面白いとも思えなかった19:00からの枠で、
来年より『ヤッターマン』が始まるらしい。
ヤッターマンといえばタイムボカンシリーズの二作目で、
シリーズ中では最も人気が有ったと思われる作品である。
僕が小学生の頃に土曜日夕方の放送だったと思う。
当時は大人気アニメで、
【ブタもおだてりゃ木に登る】や【ポチっとな】という流行語?も生み出した。
ちなみに、僕がランキング登録に書いている【ポチっと一押し】も
その当時の影響が出ていると思います。

今回の作品はストーリーもオリジナルということで非常に楽しみだ。
きっと今の子供達にも大人気となると信じている。
今後は、『ゼンダマン』、『オタスケマン』等のタイムボカンシリーズを
オリジナルストーリーで放送してもらいたいと願う。

しかし、何故、『タイムボカン』ではなく『ヤッターマン』だったのだろうか?
やっぱり、一番人気があったのかな・・・。

ちょっと聞いてよ!! ポチっと一押しお願いします

2007年11月24日 (土)

カープも見習え、二軍強化戦略

今回はプロ野球の話題です。

以前から書いているように、僕は広島カープファン。
FA制度が始まって以来、カープは戦力的に苦しい戦いを強いられている。
自球団からFA宣言して出て行く選手を引き止める事も、
他球団からFA宣言した選手を獲得する事も厳しい状況だ。
全ては資金力に乏しいという事が原因ではあるが、
野球は資金力で戦うものではないという姿勢も見せて欲しい。

今日のニュースで、ヤクルトが二軍打撃コーチに前日ハム打撃コーチの
淡口憲治氏を招聘することを聞いた。
高田監督の考え方は、
『ウチはFAで選手を獲って強化するチームじゃない。
むしろ、ファームの方が大事。だから(コーチには)引き出しの多い、
経験のある人を置きたい』ということらしい。

日ハムのGMとして、連覇の礎を築いただけのことはあると感じた。
二軍の投手コーチは元ロッテ監督の八木沢壮六氏に決定しており、
淡口氏、八木沢氏のどちらもコーチ経験は十分だ。

カープもFAで補強出来るチームではない。
それならば二軍の有望選手を強化する方に重点を置くべきではないか?
現在のカープ二軍コーチは決して経験が十分だとはいえない。

資金力で戦う事が出来ないなら、人材力で戦うべきだと思う。
確かに、コーチ経験が十分なコーチを招聘すると、
現コーチよりも年俸がかかるかもしれない。
しかし、FA選手を取るより、はるかに安価で済むと思うけど。

今季のように二軍も断トツ最下位の状況では、
カープの将来は決して明るいものではない。
長期戦略で考えるのであれば、一軍よりも二軍の方のテコ入れを
優先するべきかもしれない。

ちょっと聞いてよ!! ポチっと一押しお願いします

2007年11月23日 (金)

巷は3連休・・・

巷では今日から3連休の人が多いのだろうか。
僕は3連休も仕事となってしまった。
非常に忙しい日々を送っており、自営業の僕にとっては
有り難い事ではあります。

年内はずっとこの調子で忙しく、まともな休日は取れそうにありません。
丸1日休む事は出来ませんが、午前中はゆっくりしたりと、
適度な休息を取りながら、仕事をしていきたいと考えています。

自営業は体が資本。
決して無理することなく、とは言いつつ、多少無理しながら、
体を壊さない程度に頑張ろうと思っています。

以前、ブログにも書いたのですが、僕は焼肉が大好きです。
今日は体力を維持するために、焼肉を食べに行こうと思います。
明日から再び頑張るために鋭気を養いたいと思います。

ちょっと聞いてよ!! ポチっと一押しお願いします

鳥居みゆきに驚いた

今朝、日本テレビ系、朝の情報番組『スッキリ』に
鳥居みゆきという女性芸人が出ていた。
出ていたといっても生ではなくVTRだったが。

何よりも驚いたのは、その芸風だ。
何かに取り憑かれたような、訳の分からない芸風なのだが、
妙に引き込まれてしまった。
引き込まれてしまったのでネットで鳥居みゆきを検索し、
You Tubeで動画を探してしまった。
何度見ても不思議な感じと訳が分からない芸風に引き込まれる。
何なんだろうか・・・

鳥居みゆきの顔立ちは、女性芸人としてはピカ一だと思えるほど整っており、
女優としても十分活躍出来そうな美貌だと思う。(好みもあるが・・・)
そのような整った顔立ちの女性が、顔立ちからは想像できない芸風を行なうので
引き付けられるのかもしれない。

鳥居みゆきはアコムのCMのオーディションを受けたことがあるらしい。
その時選ばれたのが小野真弓だった。
もしも、アコムのCMに出ていたら鳥居みゆきの進む方向は変わっていたのだろうか?

変わった芸風なので一時的には人気が出るかもしれないが、
飽きられるのも早いかもしれない。
しかし、女性芸人がダメになっても、タレント、女優(演技力は未知数だが)として
芸能界で生きていく事は十分可能だろうと思った。

ちょっと聞いてよ!! ポチっと一押しお願いします

2007年11月22日 (木)

サッカー五輪出場決定、野球も続け!!

サッカーU-22代表が北京五輪の出場を果たした。
反町監督に対しては比較的厳しい言葉が出ていたが、
結果的に北京五輪出場を果たし、最低限の責務は果たしといえる。
北京五輪では中国が開催国として出場するので、
アジアからの出場枠は3となっていた。
最終予選の各組1位のみが五輪出場と、
前回大会より厳しい条件となっていた。
その厳しい条件を乗り越え五輪出場を果たした若手日本代表に
拍手を送り、本大会での活躍を期待したい。

ここで気になるのが野球のオリンピック予選だ。
星野ジャパンで戦うわけだが、
野球も予選1位のみが本大会出場と狭き門となっている。
アテネ五輪の予選では2位までが本大会出場であったので、
前回大会よりも厳しい条件となっている。
最大のライバル韓国、着実に力を付けてきた台湾が
星野ジャパンの前に立ちはだかるわけだが、
気を抜くと足元をすくわれる結果になる可能性も十分ある。
サッカーに続き野球でも五輪出場を期待したい。

ちょっと聞いてよ!! ポチっと一押しお願いします

黒田、マリナーズ入りか?

広島カープからFA宣言をした黒田投手にメジャーリーグの
シアトル・マリナーズが興味を示しているらしい。
他にもカブス、ドジャース等のチーム名も挙がっている。

マリナーズのGMが訪日し、黒田と交渉するというニュースが入ってきた。
訪日してまで交渉するとは、マリナーズの本気度の高さが伺える。

今シーズンのマリナーズは先発投手陣の駒不足であった。
先発ローテーションの中では、バティスタ、ヘルナンデスの2名は
2桁勝利と安定した成績を残した。
しかし、ワシュバーンは10勝したものの15敗と大きく負け越し、
ラミレスは8勝7敗と勝ち越したものの防御率7.16と安定感に欠けた。
ウィーバーも7勝13敗と大きく負け越し、
先発5本柱で安定していたのは、バティスタ、ヘルナンデスのみであった。

先発投手が早々に降板する試合が続き、セットアッパーにも疲労が蓄積し、
シーズン終盤にはブルペン陣も崩壊状態であった。
そのような状況を考えると、完投能力もあり、安定した成績を期待できる
黒田を先発の3番目と考えるのは当然であろう。

また、マリナーズの捕手は城島であり、バッテリー間のコミュニケーションも問題ない。
イチローも在籍しており、黒田にとってはベストのチームであろう。

しかし、私の個人的な意見では、黒田のマリナーズ入りは賛成できない。
マリナーズのマクラーレン監督の采配に関して懐疑的である私は、
黒田の能力を十分に発揮できる采配を振るってくれるかに不安がある。
せっかくメジャーに挑戦するのであれば活躍を期待したい、
チーム方針で潰されていく黒田は見たくない。

どのチームを選択するにしろ、黒田にとって最も投げやすい環境を
与えてくれるチームを選択して欲しいと願う。

ただ、私の希望する最高の選択は、カープ残留であるのは間違いない。

ちょっと聞いてよ!! ポチっと一押しお願いします

2007年11月21日 (水)

広島カープ 新井のFA

いよいよ、(元)広島カープ、新井の阪神入団が決定しそうだ。
広島ファンの私にとっては非常に残念な事であり、
また、悔しい気持ちでもある。

この新井のFAに関しては賛否両論あると思うが、
私から見ると納得できるものではない。
FAはプロ野球選手の権利だという意見もある。
確かにそうではあるが、権利を得るためには条件がある。
その条件とは、一軍登録累計9年(145日を1年と換算)というものだ。

新井はこの条件を満たしたのだが、その内容が問題だと思う。
新井はドラフト6位入団だが、ドラフト指名をした時、
他球団関係者から嘲笑が出るほどの選手だった。
大学通算で本塁打2本、守備は下手・・・・。
とてもドラフト指名を受けるような選手ではなかった。
しかし、駒澤大学の先輩である野村謙二郎の強い推薦により、
6位指名をしたという経緯がある。

入団後は将来の広島を背負っていく選手として期待され、
どんなに打てなくても、どんなにエラーをしても一軍で起用された。
新井で負けた試合は数知れず、それでも監督、コーチ、ファン、
全ての人達が我慢して新井を見守った。

ようやく芽が出て、これからという時にFA宣言、カープ退団。
信じられない出来事だった。
新井がFAの権利を得る事が出来たのは、我慢して使ってもらい
一軍登録をしてもらっていたお陰だと思う。
他球団であれば二軍生活が長く、
こんなに早くは権利取得に至っていないであろう。
いや、もっと早い時期に戦力外通告を受けていた可能性も有る。

新井がFAの権利を取得できたのはカープの我慢強い起用のお陰だと思う。
それなのに恩を仇で返すような新井の行動は許し難いものである。

私は大の広島ファンであり、大の新井ファンであった。
直接サインを貰ったほどのファンであり、サイン色紙は宝物になっていた。
しかし、そのサイン色紙も今となっては紙切れ、落書きに思えてしまう。

新井選手の移籍先は阪神タイガースだと予想されるが、
阪神に行っても頑張って欲しいとは思えない。

出来る事であれば、来季のカープが優勝して、
FA移籍した新井を見返す結果となって欲しい。

ちょっと聞いてよ!! ポチっと一押しお願いします

2007年11月19日 (月)

浮気してました

意味深なタイトルでは有りますが、不倫等の男女間の浮気ではありません。

ブログの浮気をしていました。

しばらくの間、別のブログを使っていまして、そちらを更新していました。
しかし、使い勝手が悪い!!
時間帯によってはアクセス不能な事もありました。
どこのブログかは控えさせて頂きますが、使いにくかった・・・・。
一般的に使い勝手が悪いかどうかは分らないけど、
私には合わなかったですね。

そこで、戻ってきました。

浮気をしてみて分かる事も多いですね。
たまには浮気をしてみるのも良いかもしれないですよ。

(決して不倫等の男女間の浮気を言っているのではありません)

ポチっと一押しお願いします 
       ↓
    ちょっと聞いてよ!!

« 2007年1月 | トップページ | 2007年12月 »