2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ブログパーツ

  • ブログパーツ
無料ブログはココログ

アクセス解析

  • ASPアクセス解析

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月25日 (水)

男児殺害で冤罪か・・・

2002年、愛知県豊川市で1歳10ヶ月の男児を殺害したとして逮捕されていた男性が、名古屋地方裁判所の判決で無罪となった。

物的証拠や目撃者が無く、自白のみでは犯行を証明できないというのが判決理由のようだ。

日本の警察、検察は何を考えているんだ・・・。

もう少しまともな捜査というのは出来ないのだろうか?

犯人を仕立て上げるのが仕事ではなく、真犯人を逮捕するのが仕事だと思うのだが、現状は前者に近いらしい。

罪無き人間を犯人に仕立て上げてる間に、本当の犯人は悠々と暮らしている。

これから再捜査といっても時間が経ち過ぎているのではないだろうか。

結局は真犯人は分らず迷宮入りとなる可能性が高い。

日本の警察、検察のレベルアップを望みたい。

ライブドア堀江社長逮捕

ライブドアの堀江社長(この記事を書いている段階で既に退任したので前社長だが)が逮捕された。

まさに時代を駆け抜けたという感じがする。

堀江社長の行った事は確かに良くは無い。

違法な事をすれば逮捕されるのは当然の事であるが、ある意味、被害者でも有るような気がしてならない。

部下の宮内氏が言うには社長に報告、承認を得ていたというような発言もあるようだが、堀江氏は報告の内容を本当に理解していたのだろうか?

宮内氏に絶対的な信頼をしていたという事だから、チェック機能は働いていなかったのかもしれない。

堀江氏によって社会は変わったように思う。

若者に元気を与え、それまでの常識を覆すような事もしてきた。

プロ野球界は堀江氏によって救われたといっても過言ではないし、政治に無関心の若者の投票率も上がった。

結果はどうあれ、堀江氏の果たした役割は大きかった。

有罪となれば潔く罪を償って、また社会復帰をした時には、再び社会を活性化させるような事をしてくれると信じている。

2006年1月22日 (日)

センター試験

今年もセンター試験の時期になった。

昨日と今日の2日間で行われるセンター試験だが、私が受験した頃とは随分変わっているようだ。

私が受けたのは、共通1次試験の最後の年だった

共通1次というと最近の学生はピンと来ないだろう。

センター試験は国公立大学入試の為だけにと言われている時代があり、その頃は共通1次試験と呼ばれていた。

その後に私立大学も参加することとなり、名称もセンター試験になったような記憶がある。

私にはツライ思い出しかないような気がする。

しかし、今では受験が全てではないと思えるようになった。

当時は必死で、少しでも良い大学に入りたいと思った。

しかし、自分の能力に気付き、レベルは下げたが学びたい学科に入れた。

今はその大学に入って良かったと思っている。

大学で学んだ事が今の職業となっているし、一生付き合える様な良い友達にも出会った。

他の大学だったら今の私は違う道を歩いていたかもしれない。

その違った道の先が幸せだったのか不幸せだったのかは分らないが、今の自分が幸せなので、選んだ道に後悔はしていない。

今年のセンター試験を受けた学生も、受験に振り回される事無く、自分の進む道を選んで欲しい。

長い人生が、たった1度の受験で変わってしまう可能性が大きい。

あとで後悔しない選択できることが1番重要なのだから。

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »